話題のニュースまとめブログ

旬な話題のニュースをまとめ読み出来るブログです!面白ネタからあっと驚くようなビックリニュースまでいち早くお届けします!

【動画】robocopがついに実現!?ロボットが警察官としての任務をこなすwwwwwww

   

【動画】robocopがついに実現!?ロボットが警察官としての任務をこなすwwwwwww

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/05/12(日) 16:54:48.61 ID:ID:kVUyI8XY9.net
This police robot could make traffic stops safer
警察官とドライバーとの間の潜在的、致命的な対立を抑制するための方法としての単純な装置と見ている人もいます。

カリフォルニア州の男性が交通取り締まりからいくつかの危険を排除することを願い、ロボットを開発しました - 警察官とドライバーとの間の不安を誘発し、潜在的に致命的な出会いは1日に50,000回以上行われます。

GoBetweenロボットは、パトカーから対象ドライバーの窓まで前方に伸びるロッドに取り付けられているので、警察官とドライバーは自分の車を離れることなく互いにコミュニケーションをとることができます。ロボットは違反切符を発行することさえできます。

カリフォルニア州メンロパークにある非営利の研究機関であるSRIインターナショナルの機械エンジニアであるロボットの開発者は言った。
「このロボットは市民の命を救うために絶対に必要だと思っている…誰も交通取り締まりごときで死ぬべきではありません。」

交通取り締まりの結果に関する全国的な統計は見つけるのが難しいです、しかし専門家は、警察官の対応は、白人かそうでないかということで大きな違いがあり、毎年多くの怪我と死をもたらすと言います。一方、警察官は、運転手に襲われたり、車を追い越したりして襲われる危険性があります。

GoBetweenには、タブレット画面、Webカメラ、署名パッド、および違反切符を出す小型プリンタなど、交通違反を処理するために必要なすべてのツールがあります。

SRI Internationalが投稿したビデオは、実証プロトタイプロボットがどのように機能するかを示しています。パトカーが運転手の車の後ろに駐車されると、GoBetweenは運転手の運転席側の窓に移動します。対象自動車の後輪の前に自動的に配置されたまきびしボードが、運転手が切符処理が完了するまで、逃走を防ぎます。

google翻訳一部割愛
https://www.nbcnews.com/mach/science/police-robot-could-make-traffic-stops-safer-ncna1002501

https://youtu.be/61xTQ3Bg5XI

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1557647688/

続きを読む

 - 未分類


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/okaido9/xn--o9j0bk5t7cqhlg.net/public_html/wp-content/themes/stinger7/footer.php on line 102