話題のニュースまとめブログ

旬な話題のニュースをまとめ読み出来るブログです!面白ネタからあっと驚くようなビックリニュースまでいち早くお届けします!

【閲覧注意】レーシックで失明!後遺症が深刻すぎ!体験談怖すぎ・・・・

   

【閲覧注意】レーシックで失明!後遺症が深刻すぎ!体験談怖すぎ・・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2015/09/17(木) 18:01:43.17 .net
私、レーシック手術で失明しました
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37855

右写真、眼球の拡大写真を見ると「黒目」の上に白い濁りがあるのが分かる。
角度を変え、瞳を横から見ると、表面はところどころえぐれ、デコボコになっている。
兵庫県在住の女性・Kさん(46)は'10年、視力矯正のため、眼球の表面「角膜」を削る「レーシック」手術を受けた。

「手術を受けた後、黒目に白斑が出ました。
術後、一旦は視力が回復したのですが、1ヵ月経った頃から右目の視力がどんどん下がって、2ヵ月後、
ついに目の前に差し出されたグー、チョキ、パーの形をまったく見分けることができない失明状態になりました。
視界が真っ白で異様にまぶしく、吐き気やめまいを感じるようになったんです」(Kさん)

Kさんの手術後3ヵ月の右目。白いベールが何重にもかかったような見え方という

埼玉県在住の女性・Sさんは、'07年に手術を受けてから、目の奥をつかまれているような痛みがずっと続いているという。
一日に何十回と目薬を差しているが、まったく症状は改善しない。

Sさんがここ2年で使った目薬。病院に対応を拒まれ、訴訟のため、目薬容器を保存している

石川県在住の大岡竜治さん(34・右写真)は、'09年の手術以来、ものが二重三重に見えるようになった。
吐き気と頭痛のため救急車で運ばれたこともあったが、病院側は「精神状態が悪いからだ」とペンを机に叩きつけて突っぱねた。

大岡さんは2度目の手術後、意識して戻さないと右目が内側に向いてしまう症状に見舞われた

引用元: ・【閲覧注意】レーシックで失明!後遺症が深刻すぎ!

続きを読む

 - 未分類


Parse error: syntax error, unexpected end of file, expecting elseif (T_ELSEIF) or else (T_ELSE) or endif (T_ENDIF) in /home/okaido9/xn--o9j0bk5t7cqhlg.net/public_html/wp-content/themes/stinger7/footer.php on line 102